【海外ドラマ】シーズン3放映中『キリング・イヴ』内容は?どこで見られる?徹底解剖!

海外ドラマ

2018年から、BBCアメリカで放映されているイギリス制作のテレビドラマ。
世界中を魅了している『キリング・イヴ』の魅力を、大解剖していきます!

あらすじ

MI5の職員であるイヴ・ポラストリ。
ある事件をきっかけにMI6に勧誘され、極秘捜査チームのリーダーとして”謎の暗殺者”を追う。

おおまかな話の流れだけを読むと、よくあるシリアスなクライムドラマのようですが、
『キリング・イヴ』は今までのようなクライムサスペンスとは一味も二味も違います。
ではその理由を、細かく紐解いていきましょう!

キリング・イヴを見るならU-NEXTが絶対お得!

個性的すぎる登場人物

イヴ・ポラストリ(サンドラ・オー)

本作の主人公。
捜査にのめり込むとシャワーも飲食も、夫への連絡も…すべてが後回しになってしまうタイプ。
ワーカーホリックとまではいきませんが、家にいてほしい夫からすると”仕事人間”で自分を大切にしてくれない、と徐々に愛想を尽かされてしまいます。
浮気とかをしているわけじゃないのにね…(笑)
そんなイヴはもともと暗殺者マニアで、この”謎の暗殺者”の捜査を進めるうち、彼女のすべてに魅了され、捜査とは無関係の感情も生まれてきます。

結論から言うとこのイヴと暗殺者は何度も接触をしますが、お互いに、
捕まえたいけど、捕まえたくない…
殺したいけど、殺したくない…
の、追いかけっこを繰り返します(笑)

イヴ・ポラストリ役のサンドラ・オーの演技力が本当に素晴らしいです。
『グレイズ・アナトミー』のクリスティーナ・ヤン役での印象が強いですが、
この作品が始まって以来、完全にサンドラ=イヴの認識に変わりましたね!

ヴィラネル(ジョディ・カマー)

”謎の暗殺者”ヴィラネル。
超絶サイコパスのはちゃめちゃ可愛い暗殺者です(笑)

まぁ楽しそうに人を殺します(笑)
その殺し方も、自分がやったとイヴに伝わるように、少し茶目っ気を込めたり。
”組織”からの指令以外にも、うざいなぁと思ったらすぐに殺すので、
1話で平均して2〜3人は、お茶目な遺体を輩出します。
嫌だと思えばすぐに消す、憧れますね(笑)

そんなヴィラネルの恋愛対象は、女性。
イヴのことも捜査官としてではなく、女性として転がそうとします。
イヴも見事に転がされてしまうのがまた(笑)
捕まる気などさらさらないですが、イヴに会いたいがために殺人をし、
イヴの前にわざと姿を現し、自分だけを見てもらおうとイヴの人間関係を壊そうとします。
文章にすると嫌な女感がありますが、凄腕の暗殺者の彼女であっても、上手くいかない時もあり、イライラしてしまったり。
そこも含めてすべてが可愛く尊いので、是非その目でご確認ください(笑)

キャロリン・マーテンズ(フィオナ・ショウ)

MI6ロシア部門の主任。
イヴをMI6に勧誘した、上司にあたります。
感情を表に出さず、常に難しい表情で、早朝も深夜も関係なく、常にシャキッとしています。
そんな文武両道な見た目とは裏腹に、若い頃から今現在まで、男性関係はとても奔放です(笑)
その関係を活かして、捜査官でも知り得ない情報にたどり着いたり。
男性関係以外でも、ギャップという面だけでは本作1かもしれないですね。

コンスタンティン・ワシリエフ(キム・ボドゥニア)

ヴィラネルの上司?師弟関係?ヴィラネルの父親のような存在ですね。
本作において、ヴィラネルを一番熟知し、転がす天才です。
ヴィラネルの喜怒哀楽、すべてを巧みに受け止め、刺されても撃たれても、
彼女を優しく見守ります(笑)
同じ”組織”に所属していても、結局は個人行動、
計画のためにお互い平気で殺そうとしたりもしますが、基本的には信頼しています(笑)
コンスタンティンの笑い声を聞くと、なんでも上手くいきそうな気持ちになれるような、懐の深い良い上司ですね。

すべてがオシャレ

インテリア、洋服、髪型、食べ物、音楽…本作に登場するすべてが目の保養。
”ヴィラネルがラフな服装でサンドイッチを食べる”
何気ないそんなシーンでも、パン生地からトマトから何から何まで全てオシャレ(笑)

個々人の主観もありますが、必ず自分の好きなインテリアも登場するはずです。
その中でもずば抜けてオシャレなのが、またまた登場のヴィラネル!
彼女自身、洋服も部屋も一流の物に囲まれていたい、というキャラクターなので、
何を取っても、どこを切り抜いても、素晴らしいです。

世界各地に行ける

実際には行けないのですが(笑)
暗殺者は世界中を飛び回り、任務を遂行しているので、
なんだか自分もその国に行ったような気分になれます。
ヨーロッパの街並み、ロンドンの田舎町、娼婦街…。
その土地での観光や飲食シーンも多く登場するので、
存分に堪能してくださいね!

暗殺者に憧れる

正直これは本当に最大の魅力だと思います(笑)
MI6や暗殺者に、なろうと思って簡単になれるものではありませんからね。
イヴやヴィラネルを見ていると、もちろん辛いこともたくさんあるとは思いますが、
凡人の私が死ぬほど努力しても、手にできないような経験や知識があります。
前途にもお話ししましたが、”むかついたから消した”、通常はできないことですが、
本作ではほぼ全員がこれを実行しています。
非日常なのはわかるのですが、魅力的すぎてどうしても中二病になりますね(笑)

最後に

いかがだったでしょうか?
ネタバレを含まずにさわりと、個人の感想のみで書いたので、
伝わりにくい部分はあるかもしれないですが、
少しでも興味がわいたら、是非ご鑑賞ください!
後悔させません!

U-NEXTにてシーズン1配信中

WOWOWにてシーズン3放映中

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました